エイセットブログ 世界に出とくべきやな、そら

【a thing or two】はどんな意味?

おはようございます。
春の気持ちのよい日が続きますね!

今日はこんな表現。
自分の事に使い、少し謙遜するニュアンスがあります。
また他人の事を言う時に、かなり、とても、という様な程度を表せます。
会話の中でどんどん使ってみましょう!

a thing or two
(多少、かなり)

I know a thing or two about good Japanese sake.

You should ask Ann about it.
She knows a thing or two about health.

In this workshop, we've learned a thing or two about how to grow our audience and attract people.

投稿者:エイセット

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

まずはお気軽に無料体験レッスンにお申し込みください。
お申し込みはこちら お電話でのお問い合わせは075-585-8522

【電話受付時間】
平日 9:00~21:30(土曜日は18:00まで)

派遣英会話レッスン!京都で無料体験実施中!

現在、派遣英会話の無料体験レッスンを実施しています。ご希望の方はお電話いただくか専用フォームよりメールでご連絡ください。

お申し込みはこちら

生徒様の声

エイセットブログ