エイセットブログ 世界に出とくべきやな、そら

will と be going to の違いは?未来形

中学生で習ってからずっともやもやしてます、
そんな方も多いかと思います。
未来形のwillとbe going toの違い。
あまり気にし過ぎる必要はないですが、
これで違いがわかります。

◆ will
(その場で決めた未来のこと)
I will get some spring clothes at Uniqlo next week.
I will talk with my boss about the project this afternoon.
I will go back home now.

◆ be going to
(すでに予定が決まっている未来こと)
The cafe is going to open on March 1st.
He is going to go on a trip tomorrow.

その他、確実に起こる出来事や推測できる未来は、be going to、
意見や予想にはwillが基本的に使われます。
The weather forecast says it is going to snow tomorrow.
It is going to be a big problem.
We are going for camping this weekend.
It will be fun!

will, be going to を使って5つ文章を作って、未来の事について話してみよう!

投稿者:エイセット

draw the/a line (線引きする、一線を画する)

draw the/a line
(線引きする、一線を画する)

線引きをするのは難しい、
一線を画する、日本語でも使う時がありますね。
今日はそんな表現です。
英語でもこんな風に使えます。

It's difficult to draw a line between what can and can't be recycled.

Where would you draw the line between rich and superrich?

Tom always helps us out but he draws the line at working overtime.

投稿者:エイセット

double-check

double-check
(再確認をする:動詞、名詞)

物事をもう一度きちんと確認して間違いないか確かめる時に使える
非常に便利な表現です。

Is it ok to get back to you later?
I just want to double-check my schedule.

Make sure to double-check the address before you send the letters.

She did a quick double-check of the list of attendees.

投稿者:エイセット

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

まずはお気軽に無料体験レッスンにお申し込みください。
お申し込みはこちら お電話でのお問い合わせは075-585-8522

【電話受付時間】
平日 9:00~21:30(土曜日は18:00まで)

派遣英会話レッスン!京都で無料体験実施中!

現在、派遣英会話の無料体験レッスンを実施しています。ご希望の方はお電話いただくか専用フォームよりメールでご連絡ください。

お申し込みはこちら

生徒様の声

エイセットブログ