エイセットブログ 世界に出とくべきやな、そら

イギリス学生ビザに関して (第2回) =留学されている方からの情報=

今年の7月からイギリス・ロンドンの大学院で学ばれている方からの情報です。
今回は日本で学生ビザを申請する事に関してです。
実際に申請をされた際に気付かれた点を書いて頂きました。

----------------------------------------------------------------------------------------------

◆学生ビザ(日本での申請)

・自分自身で申請可能。 最新の情報をよく読み、同じ様に申請をする人の情報と
照らし合わせてチェックをすると間違いを妨げる事が出来る。

・申請書などの書類は、直前に変更になっている場合があるので、提出前に最新のものを
ダウンロードして印刷をするようにする。

・申請の負担を軽くしたいなら、留学エージェントのサービスを利用する。
その際は値段を比較検討をして、納得のいくところに頼む。

・留学エージェントでは申請書類のチェックを一緒にしてくれるので、
気持ちの負担が減る事と、不明点、間違いを明らかに出来るので良い。

・ビザに関しては、留学期間をすべてカバーするようなビザを一度で取る方が良い。
手間と費用と時間の節約になる。
条件付き入学で渡英して、英語条件をクリアした後に、英国でビザを延長するのは
手間も費用もストレスもかかる。
ただし、日本で語学条件をクリアするにはまた別の手間と費用がかかる。
どちらが良いかは一概には言えない。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

大学院からconditional offer か届いて、語学条件を満たさなければいけない場合は、
ビザ申請もなかなかややこしいケースもあります。
理想は書いて頂いてる通り、unconditional offer をもらい、
留学期間全体をカバーする学生ビザが取れればいいのですが、
そうでない場合は現地でビザを延長するかたちでビザ申請をします。

最終回の次回はイギリスでの学生ビザの延長についての情報です。
 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

イギリス留学情報 =イギリスの大学院で学ばれている方からの情報=

今年の7月からイギリス・ロンドンの大学院で学ばれている方からの情報です。
留学準備、学生ビザ(日本で申請)、学生ビザ(英国で延長)の3回に分けて掲載いたします。
将来留学を考えておられる方へのお役に立てればと思います。

=======================================

◆留学準備

・留学の出発時期を決め、情報収集など、出来るだけ早く準備に取りかかるのが良い

・奨学金は、たいていのところが、次年度の奨学生を募集している。
1年前に手続きをしなくてはいけないので、入学が決まっていなくても、入りたい大学が決まった
時点で手続きを開始する。

・語学のレベルが足りないと、留学をしても勉強できずに無駄になるので、大学側から必要とされている
レベル以上に取るようにする。
それでも授業についていくのは大変で、精神的なプレッシャーも大きい。

・大学院留学では、留学をしてやりたい事がはっきりしていなければ難しい。
自分のペースで英語力を伸ばすのであれば、語学留学も有効、
より自分の自由な時間を持ち、働きたいというのならワーキングホリデーという手もある。
色々な場所を訪れるなら、観光で長期滞在するのが良い。

・留学してからやりたい事を探すつもりならば、時間と資金を有り余るほど用意する必要がある。
やりたい事が見つかるまで1年や2年で答えが出るとは限らないので。

・留学は渡航費用、保険、生活費、授業料、荷物や自身のリスク、
時間と忍耐が必要な事、さまざまなストレスなど、とても高くつく。
それでも有用なものにするには、どうしてもやりたい事がある、という事が重要だと思う。

・留学はほぼ勉強しか出来ない。
そして自分のしたい勉強であっても、言葉のハンデ、知らない国で暮らすことなど、とても大変。
学校での諸手続きも、病気の時の対応も、タラブルがあった場合も、すべて自分でやる事を考えれば、
日本にいても大変な事なので、その難しさが想像できると思う。

=======================================

自分のやりたい事が出来、自由なイメージがある留学。
しかし現実はそう甘くありません。
言葉の問題、文化の違いで悩む事も少なくないはずです。

現在留学されている方もおっしゃていますが、
実際の留学生活は簡単なものではありません。
まずはしっかりやりたい事をやり抜く決心をして留学に行く事、
それから何事にも積極的に取り組む事が求められるのではないでしょうか。

次回は日本での学生ビザの申請について掲載いたします。
 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

aset English channel #23 Thanks to, because of

しばらくの間夏休みを頂いていました。
今週から再開です。

今回はおかげで、のせいで、と言う表現です。
会話の中で使えると、感謝の気持ちを表す事ができますよ。

aset English channel #23

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

イギリス留学情報 =ロンドン郊外 語学学校紹介=

今回はロンドンの北にある語学学校の紹介です。
設立は1941年と非常に歴史があり、積み重ねてきた確かな実績があります。

<a href="http://www.englishlanguagecollege.co.uk/" target="_blank">Golders Green College</a>

ロンドン中心部から地下鉄で15分ほど北に行ったGolders Greenという地域にあります。
市内の喧騒から少し離れ、落ち着いた雰囲気の中で勉強をすることができます。 
一般英会話と試験対策コースを同じ価格で受ける事が出来るため、留学生活の一つの目標として
試験を受ける生徒も多いようです。
ロンドンの他の学校と比べると比較的授業料が安く、
長期間じっくり腰を据えて留学される方には理想的な学校です。

それからこの学校の特徴は英語教師養成のコースを開いていることです。
ですので、その教師の教育実習のクラスを無料で受けて頂ける制度もあります。
これはとてもユニークで、教師を目指すもの、そして生徒の方にもメリットがあるシステムです。

またこの学校は日本にもオフィスがあり、
日本人のスタッフとのやり取りする事も可能です。
現地に問い合わせをするよりも早く必要な情報を得られますので、
この点もGolders Green Collegeの強みだと言えるでしょう。

ロンドンへの留学にご興味がある方は、お気軽にお問合せください。
 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

アメリカ留学情報 =ニューヨーク 大規模語学学校=

今日はアメリカのニューヨークにある語学学校の紹介です。
世界中に校舎がある大きな語学学校のニューヨーク校です。

<a href="http://www.ecenglish.com/school-locations/learn-english-in-new-york" target="_blank">EC Language Centre New York</a>

この学校の校舎はオレンジ色でスタイリッシュに統一されていて、清潔感に溢れています。
生徒の憩いの場である学生ラウンジや、自習室など快適に留学生活を過ごせる設備が整っています。
学校はタイムズスクエアの近くにあり、どこへ行くのにも非常にアクセスがよくて、
留学生活をより刺激的なものにしてくれます。
校舎の近くにはダンスや音楽のレッスンを受けられる教室もありますので、
英語+ニューヨークを肌で感じたい人には大変おすすめの学校です。
またニューヨークの学校にしては全体の生徒の人数もそれほど多くなく、
100名から150名ほどで、都会にありながらフレンドリーな雰囲気が味わえるのも
この学校の特徴です。

このEC Language Centerはアメリカ国内ではニューヨークのほかにも、
サンフランシスコ、サンディエゴ、ボストン、マイアミなどに校舎があって、
好みの都市で英語を学ぶことができます。
 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

カナダ留学情報 =トロントアットホーム語学学校=

今回はカナダの人気の街、トロントにある語学学校のご紹介です。

<a href="http://www.freshace.com/" target="_blank">ACE Tronto (Advantage Centre for English)</a>

学校はトロントの中心地にあり、少人数クラスが特徴の、アットホームな学校です。
会話が中心の授業に評判があり、スタッフもフレンドリーで親切に留学生の面倒をよく見てくれます。
授業料もカナダの学校の中でも比較的安い部類に入り、長期間の滞在の方にも安心の価格です。

カナダでもトロントを選ばれる方には、おすすめの学校です。

 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

ロンドン地下鉄 オイスターカード (Oyster Card) の学生割引

イギリスに留学される方、特にロンドンを拠点に生活される方には
耳よりでお得な情報です。
オイスターカードとは、日本で言うところのSUICAやIKOCAなどの
公共交通機関専用のプリペイドICカードの事です。
ロンドンの地下鉄やバスなどに乗る時はこれがあると大変便利ですので、
多くの人が使っていますので、是非とも手に入れてください。

<A href="http://asetkyoto.up.seesaa.net/image/ticket-intropanel-18plus-v2.jpg" target=_blank><IMG border=0 alt=ticket-intropanel-18plus-v2.jpg src="http://asetkyoto.up.seesaa.net/image/ticket-intropanel-18plus-v2-thumbnail2.jpg" width=200 height=180></A>

留学される方には学生割引が適用され、通常の価格より30%も安く購入をすることが出来ます。
購入の際に必要な諸条件を下記の通りです。
◆18+ Student Oyster photo card
週15時間以上のフルタイムコースを、
語学学校、専門学校、大学、大学院等で14週間以上学ぶ方対象

購入詳細はこちら(英語)
<a href="http://www.tfl.gov.uk/tickets/14312.aspx" target="_blank">18+ Student Oyster card</a>

申込みに必要な情報はこちらです
・名前
・電話番号
・イギリスでの住所
・クレジットカード
・大学もしくは語学学校名
・入学時のStudent ID Number
・就学するコース名
・コース日程、期間
・デジタル写真
Oyster Cardの右側に入る写真のデータです。
写真のファイルはJpg、bmp、gifでサイズは1MB以下の解像度300dpi、
写真は縦1.29cm、横1.14cm?1.44cm。
・申請料?10が必要になります

また、YMS(ワーキングホリデービザ)で滞在予定の方も、
上記の条件を満たすことで、割引価格でオイスターカードが購入できますので、
学校を申し込む際にぜひご検討ください。

 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

イギリス留学情報 =イギリス ロンドン語学学校紹介=

ロンドンの中心部の閑静な地域にある語学学校の紹介です。
創立は1975年で、40年近くの実績があります。

<a href="http://www.lscuk.co.uk/index.php" target="_blank">London Study Centre</a>

ロンドン市内の語学学校の中では、比較的授業料が安く、
長期滞在を考えている人たちにも経済的に嬉しい学校です。
またこの学校の特徴としては、大人のコースの他に、
12歳以上の子供のためのコースが、夏、冬と年2回提供されています。

日本の学校が休みの間に、ロンドンで他の国の同じ年代の人と過ごす事は、
非常にすばらしい経験になるでしょう。
最短1週間から通えますので、観光と合わせて予定も組みやすい大変魅力的な学校です。

ご興味がある方は、お気軽にお問合せください。

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

ホームステイのデメリット(気を付ける点)

前回はホームステイをすることによって、得られるメリットを書きましたが、
今日は、起こり得るデメリット、気を付けておくべき点についても書いておこうと思います。
それも考えた上で、留学の計画を立て、心の準備をして頂ければと思います。

ホームステイのデメリット
◆ステイ先の家族のルールがあり、場合によっては融通が利かないこともある
◆食事が合わない
◆家族によって、相性に当たり外れがある
◆学校までの距離が遠い場合がある(1時間ほどかかるところもあります)

他の家庭にお邪魔をして泊めてもらい生活をするわけですから、
ある程度はその家庭のルールに従うことも必要になります。
食事の時間、入浴や洗濯についてのルールがあり、自分の思い通りにいかない場合があります。

また食事については、多くの日本人の留学生の方から、
慣れ親しんだ日本食の方がやはり美味しい、という意見を聞きます。
私もイギリスへ留学していた時に、約5カ月ほどホームステイをしていました。
同じ学校に通っていた友達の何人かはステイ先の食事がおいしくない、
という事を言っていた記憶があります。
幸いにも私がお世話になったホストマザーは大変料理が上手く、
毎日美味しいご飯を食べさせてもらっていました<img src="/images_e/140.gif" alt="わーい(嬉しい顔)" width="15" height="15" border="0" />

それから家族によっては、自分と相性が合わない、というケースも出てきます。
礼儀正しく、積極的に交流する姿勢を見せると、時間が経つにつれて、
お互いの距離が詰まってくる場合もありますので、努力をしてみましょう。
よい経験になると思います
よほど相性が合わない場合は、学校に相談をしてステイ先を変更してもらうことが出来ます。

最後に、ステイ先から学校までの距離が遠く通学に時間がかかる場合があります。
学校はどうしても交通の便の良い、都市部や街の中心にあることが多く、
ステイ先はその近郊の住宅地にありますので、少し通学に時間がかかる傾向にあります。
大抵は交通機関を利用して、30分から1時間の通学時間の範囲の家庭を紹介してもらえます。


 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

ホームステイのメリット(良い点)

 

留学をする時に、現地での滞在方法はいくつかあります。
ホームステイ、フラット(アパートメント)、学生寮、シェアハウスなどが考えられます。

今日はその中でも人気があるホームステイについてみてみましょう。
語学学校に申し込むと、同時に学校でホームステイを紹介してくれます。
ですので現地での滞在場所を確保するという点ではもっとも簡単でスムーズな方法と言えるでしょう。
それでは良い点をいくつかみてみましょう。

◆家族の人たちと英語を話す機会がたくさん出来る
◆その国の生活文化を実感でき、異文化を学ぶ事が出来る
◆煩わしい契約手続きなしで、空港から身一つで滞在することが可能
◆万が一トラブル・問題が起こった場合、ホストファミリーが相談に乗ったり、助けてくれる
◆1日2回または3回の食事が提供される
◆ホストファミリーを通じて、新たな出会いがある

ホームステイをする事はたくさんのメリットがあります。
何よりも一人でアパートに住むよりも、格段に英語を話す機会が多いです。
ナチュラルな英語を聞く機会がたくさんありますので、語学上達には最適です。
またその国の文化に触れることで、新しい発見もたくさんあります。

それから語学学校が基本的にすべて手配をしてくれますので、
面倒な手続きなしで、空港から直接ステイ先に行くことが可能です。

滞在中はホストファミリーが色々と助けてくれます。
初めは何もわからないまま生活を始めますので、ステイ先の人に分からない事を
聞いてアドバイスをもらう事が可能です。
また食事も提供されますので、食事代を抑えることが出来て、
その他の事にお金をかけられます。

この様にたくさんのメリットがありますので、
特に初めて海外留学される方は、是非ホームステイをされる事をおすすめします。

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

海外留学保険について

海外で留学をする時は、留学保険に加入する必要があります。
近年は留学の種類も様々なスタイルがあり、語学学校、大学進学、ワーキングホリデー、インターンシップなど色々な形で学ぶ事ができます。
それに伴って、留学保険の種類も目的や滞在期間に合わせて、細かく分けられ、自分の留学に合った保険を選ぶことが出来る様になってきています。
例えば、滞在の形態によってホームステイプラン、アパート・借家プランなどに分かれていて、
それぞれの状況に応じた補償が盛り込まれています。
また保険補償期間についても留学期間に応じて1か月単位で設定が出来て、
無駄のないように保険の掛け金を払うことができます。

内容はセットプランが補償内容も充実していますが、
そのほかにオプションで自分の必要な補償をつけてもらうことも可能です。

万が一海外でけがや病気を罹った場合、医療費は大変な額になってしまいます。
ですので、必ず留学出発前に旅行会社や保険会社と相談して、自分の留学に合った保険に加入して、
万全の準備をしてから旅立ちましょう。

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

オーストラリア留学情報 =ブリスベン語学学校=

オーストラリアのブリスベンにある語学学校のご紹介です。

<a href="http://www.icqa.com.au/" target="_blank">ICQA (International College of Queensland Australia)</a>

世界中から生徒が集まるり非常に活気がある学校です。
学生数は100名前後と多過ぎずちょうどよいサイズで、
スタッフ、講師陣もフレンドリーで生徒との距離が近く、何でも相談に乗ってくれます。

コースは短期の滞在者から将来大学などの進学を目指している人にも対応できるものまで
幅広く提供をしています。IELTSコース、専門学校編入プログラムもあります。
さらに、日本語教師アシスタント、チャイルドケアー、養護施設介護などの
英語+ボランティアプログラムもありますので、海外で様々な経験を得たい人には
魅力のある学校です。
 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

イギリス留学情報 =ロンドン 語学学校紹介=

今日はロンドンにある語学学校の紹介です。

<a href="http://www.victoriaschool.co.uk/" target="_blank">Victoria School of English</a>

ロンドンの中心地のスローンスクェアに校舎はあります。
地下鉄の駅から徒歩5分の所にあり、どこへ行くのにも非常に便利がよいです。

家族経営の学校で、規模はあまり大きくはありません。
夏でも100名ほどの生徒数ですので、すぐに他の生徒の人と仲良くなれます。

コースは一般英語が中心で、他にもIELTSやCambridgeのテスト用のクラスがあります。
クラスの大きさは夏のハイシーズンを除けば、少人数に保たれていて、
発言機会も多いのが特徴で、非常によい練習になります。

毎週金曜日の放課後は、学校の近くのパブで生徒と先生が集まり、
ビールを飲みながら遅くまで話をします。
現地の人達との触れ合いもあり、会話の練習にもなります。
他のクラスの人たちともすぐに知り合いになれるでしょう。

ロンドンの刺激的な環境を楽しみながら、それでいてじっくり落ち着いて勉強をしたいという人には、
非常によい学校です。

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

カナダ留学情報 =カナダ 語学学校=

今日はカナダのバンクーバーにある語学学校をご紹介します。

<a href="http://www.panpacificcollege.com/about-ppc" target="_blank">PPC (Pan Pacific College)</a>

1988年創立の学校です。
ダウンタウンの中心に位置し、どこへ出かけるのにも絶好のロケーションです。

一般英語コースのほかに、
インターナショナルビジネスコースや、児童英語教師養成コース、
またワーキングホリデーの方に人気がある、お仕事準備コースなどがあります。
このお仕事準備コースは履歴書の書き方や、仕事の面接のロールプレイなどの
内容を盛り込み、現地で仕事を見つけようという方に心強い味方になっています。

学校には日本人スタッフもおり、
初心者で少し不安な方にも親身に相談に乗ってくれますので安心です。

この7月にエイセットからこのPPCへ通われている方も、
非常に楽しんでおられるようです。
当初は2ヶ月の予定だったものを、1ヶ月延長して勉強を続けられます。

バンクーバーへ留学される方は、ぜひお問合せください。

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

アメリカ留学情報 =西海岸サンディエゴ 語学学校=

今日はアメリカの語学学校のご紹介です。

<a href="http://www.englishcollege.com/" target="_blank">CEL (College of Enlish Language)</a>

サンディエゴという都市にある1981年設立の学校です。
全校生徒100名前後と規模はあまり大きくありませんが、
その分一人一人の生徒にスタッフや先生の目が行き届き、フレンドリーな雰囲気の中、
英語を楽しく学ぶ事が出来ます。

また学校の立地条件もすばらしく、ダウンタウンの中心にあり
徒歩圏内にたくさんの魅力的なレストランやショップがあり、学校の授業の後の街の散策を楽しめます。
さらに車で15分から30分ほど行くと、カリフォルニアで有名なビーチやビーチタウンがあり
休日に足を伸ばすことも難しくありません。

エイセットからもこの学校に生徒の方が留学されましたが、
非常に現地での留学生活を楽しんで来られました。
ステイ先のファミリーもよい方たちで、色んな場所に連れて行ってもらった、
ということです。

アメリカ西海岸で留学を希望される方には、おすすめの学校です!
 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

ニュージーランド留学情報 =ワーホリ オンライン申請=

ニュージーランドのワーキングホリデーのオンライン申請についてです。

◆ニュージーランド移民局のサイトへ行く
http://www.immigration.govt.nz/migrant/

◆まずアカウント登録をこのページから行う
https://www.immigration.govt.nz/registration/CreateAccount.aspx
氏名やEメールアドレスなど必要な情報を記入して登録する

◆このページからログインをする
https://www.immigration.govt.nz/secure/default.htm

◆ビザ申請ページからオンライン申請をする

◆下記のTB(結核)クリアランスの書類(NZIS1096)をダウンロードして
フォームに記入し、指定された病院にて検査を受け医師のサインをもらう。
完成したフォームを移民局の指示により提出する

ビザ申請後、審査の進捗状況は移民局のホームページで確認できます。
審査にかかる時間はおおよそ、移民局がTB検査の書類を受け取ってから問題なければ
1週間前後でビザが取得できます。

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

aset English channel #22 Recently & These days

8月に入り暑い日が続きます。
今回は最近、近頃、という表現です。微妙な違いがありますのでJohnの説明を聞いて、
会話の中で使ってみましょう!

aset English channel #22

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

ニュージーランド留学情報 =ニュージーランド ワーキングホリデー申請=

物価がオーストラリアより比較的安く、
ビザの発給数に制限がない、という事で人気があるニュージーランドの
ワーキングホリデービザのご紹介です。

<申請条件>
◆18歳以上、30歳以下で日本国籍を有する (30歳でビザを取得すれば31歳になっても入国できます)
◆ニュージーランドに滞在するための資金を少なくともNZ$4200を持っている
◆未婚、既婚は問われないが子供同伴では入国できない
◆休暇を目的に最長1年間の滞在をする
◆以前、ニュージーランドのワーキングホリデービザを取得したことがない

申請はすべてオンラインでの申請になります。
次回はそのオンライン申請に進め方をご紹介いたします。

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

カナダ留学情報 =現地での銀行口座の開き方=

いざカナダへ留学をして、生活を始めた時に大切なのが、
お金の管理です。
長期間に渡り滞在される方は、現地の銀行で口座を開きましょう。

<銀行口座開設に必要なもの>
◆二種類のID(身分証明書)
そのうち一つは写真が付いているものを提出する必要があります。
パスポートとビザで問題ありませんが、クレジットカードがあればさらに安心です
◆住所も提示する必要があります。公的に証明する書類は必要はありませんが、
ホームステイの方はステイ先の住所を記入してください。
その記入した住所にカード等が送られてきます。

それではどの銀行で口座を開くかのがよいのでしょうか?
基本的にはATMや支店が生活範囲(家や学校の近く)にあって使いやす銀行がいいと思います。
いくつかカナダで有名な銀行をご紹介します。
RBC (Royal Bank of Canada)
CIBC (Canadian Imperial Bank of Commerce)
Scotiabank (Bank of Nova Scotia)
BMC (Bank of Montreal)
TD Canada Trust (Toronto Dominion Bonk)

TD Canada Trustのバンクーバーには日本人窓口があります。

各銀行とも留学生の口座開設には慣れていますので、
近くの支店に足を運んで、尋ねてみましょう。

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

オーストラリア留学情報 =オーストラリア・ワーホリビザ=

現地で1年間アルバイトをしながら滞在することが可能なビザです。
4か月以内であれば語学学校などで英語を学ぶことも出来ます。
それでは申請条件を詳しくチェックしましょう。

<申請条件>
◆18歳から30歳までの子供がいない方で、オーストラリア行きの目的が
主に休暇を過ごす目的である
◆以前にワーキングホリデービザを取得してオーストラリアに入国したことがない方
◆滞在に十分な資金を保持している(残高証明は不要)
◆4か月を超えて語学学校などで就学をしないこと
◆日本国内にてオンラインで申請をする

<申請に必要な書類>
◆パスポート (有効期限が滞在予定期間を満たしてない場合は取得前に更新をする必要があります)
◆クレジットカード (家族名義でも可)

<申請方法>
オーストラリア e-visa の申請ページにアクセスをして、
「ワーキングホリデービザ」を選択して、表示される質問に回答していきます。

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)


最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新のコメント

まずはお気軽に無料体験レッスンにお申し込みください。
お申し込みはこちら お電話でのお問い合わせは075-585-8522

【電話受付時間】
平日 9:00~21:30(土曜日は18:00まで)

留学でお悩みの方へ!京都で留学無料カウンセリング実施中!

現在、留学を予定されている方へ不安や悩みなどお気軽にご相談いただけるよう無料でカウンセリングを実施しています。ご希望の方はお電話いただくか専用フォームよりメールでご連絡ください。

お申し込みはこちら
派遣英会話レッスン!京都で無料体験実施中!

現在、派遣英会話の無料体験レッスンを実施しています。ご希望の方はお電話いただくか専用フォームよりメールでご連絡ください。

お申し込みはこちら
  • TOEIC特訓クラス
  • 京都の大学生・大学院生・研究者の方々へ
  • 無料体験レッスンからレッスン開始までの流れ

生徒様の声

エイセットブログ