エイセットブログ 世界に出とくべきやな、そら

ワーキングホリデー申請時のパスポート有効期限

ワーキングホリデーに行くことを決心して、
さて申請となった時に、気を付けることの中に
パスポートの有効期限があります。

申請をする国によって、残り有効期限の長さは違いますが、
もし有効期限が1年を切っている場合は、申請をされる前に
パスポートの切替発給(更新)をしておくことを強くおすすめします。

ちなみにワーキングホリデー各国の申請時に求められる
有効期限は次の通りです。

<strong>イギリスYMS</strong>:6ヶ月以上の有効期限が残っていること

<strong>カナダ</strong>:カナダ出国予定日より長い有効期間があること
(もし5ヶ月しか残っていない場合は、その有効期限に合わせた期間しか滞在許可を得られない場合があります。従って1年以上の有効期限があるパスポートで申請をしてください)

<strong>オーストラリア</strong>:滞在期間以上の有効期限が残っているもの

<strong>ニュージーランド</strong>:申請時において15ヶ月以上有効期限が残っているもの

有効期限が1年未満の場合は切替発給(更新)が可能ですので、
ビザの申請前になるべく早めに5年もしくは10年の有効期限がある新しいパスポート
を取得してください。
なお、有効期限が1年以上残っている場合も、長期滞在の予定がある場合は
新しいパスポートへの切替(更新)が可能です。

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック

トラックバックURL: http://www.a-set.jp/mt/mt-tb.cgi/555


最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

まずはお気軽に無料体験レッスンにお申し込みください。
お申し込みはこちら お電話でのお問い合わせは075-585-8522

【電話受付時間】
平日 9:00~21:30(土曜日は18:00まで)

留学でお悩みの方へ!京都で留学無料カウンセリング実施中!

現在、留学を予定されている方へ不安や悩みなどお気軽にご相談いただけるよう無料でカウンセリングを実施しています。ご希望の方はお電話いただくか専用フォームよりメールでご連絡ください。

お申し込みはこちら
派遣英会話レッスン!京都で無料体験実施中!

現在、派遣英会話の無料体験レッスンを実施しています。ご希望の方はお電話いただくか専用フォームよりメールでご連絡ください。

お申し込みはこちら
  • TOEIC特訓クラス
  • 京都の大学生・大学院生・研究者の方々へ
  • 無料体験レッスンからレッスン開始までの流れ

生徒様の声

エイセットブログ