ニュース

烏丸御池でTOEFL 試験対策

13.11.01

本日付けの日経新聞に次のような記事が出ていました。

政府は2015年度の国家公務員試験・総合職試験から、
米国発の英語能力テストTOEFLを使う方針を決めた。
6月にまとめた成長戦略に盛り込んだグローバル人材育成の切り札。
=日本経済新聞2013年11月1日号より抜粋=

記事によると、今月にも詳しい英語試験の使い方を発表して
再来年度からの試験の実施を行うと書かれています。
近い将来、大学入試にもこのTOEFLが使われる可能性があり、
この試験をめぐっての政府の動向が注目されます。

こうした動きに対して、大学関係者からは反対の声も出ています。
TOEFLはあくまで北米の大学や大学院に留学するための試験なので、
日本の入試に使えというのはグローバル化の意味をはき違えている、
またTOEFLという手段が広がっても中学・高校の授業で教える英語教員の
能力向上が伴わないと教えることが出来ない、という意見です。

TOEFLは読む、書く、聞く、話すの4技能を計る試験で、
テストの内容は学術的なものも多く非常に難しいものとなっています。
ですので教える事も簡単ではないと思います。

もしTOEFLテストが試験に課される事になると、
高校生や公務員試験を受ける人たちにとっても、さらには
教える側にとっても非常にハードルが高くなります。

普段TOEFLを教えている私たちの経験から言いますと、
1ヶ月や2ヶ月の勉強でスコアが劇的に伸びる事はなかなかありません。
半年から1年間頑張ってようやくスコアに表われてくる方が多いです。
やはり今のうちから、少しずつ試験に向けて練習をすることが、
本当の英語力を付ける一番の近道だと思います。

将来TOEFLを受ける可能性がある方は、
お気軽にお問合せください。
 


月別アーカイブ

まずはお気軽に無料体験レッスンにお申し込みください。
お申し込みはこちら お電話でのお問い合わせは075-585-8522

【電話受付時間】
平日 9:00~21:30(土曜日は18:00まで)

留学でお悩みの方へ!京都で留学無料カウンセリング実施中!

現在、留学を予定されている方へ不安や悩みなどお気軽にご相談いただけるよう無料でカウンセリングを実施しています。ご希望の方はお電話いただくか専用フォームよりメールでご連絡ください。

お申し込みはこちら
派遣英会話レッスン!京都で無料体験実施中!

現在、派遣英会話の無料体験レッスンを実施しています。ご希望の方はお電話いただくか専用フォームよりメールでご連絡ください。

お申し込みはこちら
  • TOEIC特訓クラス
  • 京都の大学生・大学院生・研究者の方々へ
  • 無料体験レッスンからレッスン開始までの流れ

生徒様の声

エイセットブログ