エイセットブログ 世界に出とくべきやな、そら

ロンドンタクシー事情

イギリスのロンドンは地下鉄やバスがの交通網が街の隅々まで行き届いており、
非常に移動が便利です。
最初は少し戸惑うかも知れませんが、毎日通学に地下鉄やバスを利用していると、
1ヶ月もすれば慣れてきますので非常に移動が便利です。

がしかし、留学中に公共交通機関ではなくタクシーへ乗る機会も出てくることでしょう。
そこで今回はロンドンのタクシーの乗り方についてです。

基本的にロンドンのタクシーには2種類あって、
ひとつは黒いボディが有名なブラックキャブ。
もうひとつはミニキャブと呼ばれる事前に予約をするタイプです。

ブラックキャブの場合は、街で空車を見つけて片手をあげて車を止めます。
そしてここが日本と異なる点ですが、行き先を告げる時は
車内に乗り込む前に助手席側の窓から行き先を伝えます。
それから後ろの席に乗り込みます。(ドアは自動では開かないので自分で開けてくださいね!)
乗車できるのは大抵5人までです。
後部座席は広々としているので、スーツケースなどの大きい荷物も持って入れます。
あとは運転手にまかせて目的地まで連れて行ってもらいましょう。

運賃ですが、ロンドン交通局が発表している目安は次の通りです。
・1マイル(1.6キロ) 5.60?8.60ポンド
・2マイル(3.2キロ) 8.40?13.40ポンド
・4マイル(6.4キロ) 15?21ポンド
・ヒースロー空港から市内中心部まで 45?83ポンド
(平日の朝6時?夜8時の時間帯)

支払いの際に気を付けることは、
日本には習慣のないチップを渡す事。
通常、運賃の10%程度が目安です。
もし10ポンド以下の利用の場合は、お釣り分を運転手に渡せばいいと思います。

以前、私もロンドンでタクシーに乗ってチップを渡すのを忘れて、
つり銭をもらって降りようとすると、運転手さんが一呼吸待って、
お釣りはいるのか?と尋ねてきました。そうそうチップね、と気付かされたのを覚えています。

留学で英語に慣れてきたら、ぜひ運転手さんとの会話を楽しんでみてください!

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

ニュージーランド留学情報 =学生ビザ アルバイト=

今日はニュージーランドの学生ビザで出来るアルバイトに関してです。

現在は学生ビザでアルバイトをするためには、英語力の証明が必要です。
(IELTSで5.0以上の英語力をもっていることが条件です)
ところが2014年の1月から、このルールが変更になります。
変更後の条件は、
英語証明の必要がなくなり、14週間以上フルタイムの語学コースに申し込んでいる学生は、
アルバイトが出来るようになります。
ただしNZQA(New zealand Qualifications Authority)において
カテゴリー1に認定された語学学校でのコースを受けているのが条件です。

来年以降この新しいルールを利用して、留学中にアルバイトで経験を積むことが
比較的容易になりますので、ニュージーランドへ留学を考えておられる方は
ご検討ください。

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

aset English channel #32 Much, many and a lot of

10月もあっという間に終わりで今年もあと2ヶ月あまり。
今月最後のエイセットチャンネルは、どの単語を使ったらいいのか、
といつも思う数や量などを表すこの表現です。
じっくり観てみましょう。

aset English channel #32

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

aset English channel #31 I couldn't recommend ~ing more!

今日の京都は時代祭があり、街にはたくさんの人が溢れていました。台風が来る前に催されてよかったです。
今週のエイセットチャンネルは前回の"おすすめ表現"の別バージョンです。会話の中で実際に使ってみましょう!

aset English channel #31

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

京都留学フェア2013開催!

直前のお知らせになってしまいますが、
今週末の土曜日に京都で留学フェアが開催されます。

京都で創業をした4つの留学代理店が共同開催で留学フェアを実施します。
ニュージーランド、カナダ、オーストラリア、フィリピンの各国の学校から
スタッフが来日しますので、直接話を聞くことができます。
質問をたくさんして、自分に合った学校、留学スタイルを見つけましょう。
またその場で留学費用の見積もりを出してもらう事が出来ますので、
実際の留学生活の予定を立てることが可能です。

近いうちに留学を考えておられる方は、ぜひ足をお運びください!

<a href="http://i14999.wix.com/kyotofair2013" target="_blank">京都留学フェア2013</a>
(NPO法人留学協会 賛同)

日時:2013年10月26日(土) 12:00?17:00
場所:西陣織会館 西別館
京都市上京区堀川通り今出川南入堅門前町414
・地下鉄烏丸線今出川駅下車 徒歩7分
・京都駅からタクシーで約15分
・駐輪場・駐車場(有料)あり

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

イギリス留学情報 =アートカレッジ コース紹介=

ロンドンにある人気の芸術大学が
様々なコースを提供していますので、ご紹介いたします。

<a href="http://www.arts.ac.uk/" target="_blank">University of the Arts London </a>

この大学は世界各国から学生が学びに来ています。
ですので芸術の専門分野を学ぶ前に、英語力をつけるために
英語専門のコースが提供されています。

一般英語の他に、大学の授業を受けていく力をつけるアカデミック英語
さらに英語+アート専門分野、といったコースもあり芸術を学びたい人には
魅力的なコースとなっています。
留学される多くの人が、まずは英語を習いその後専門分野で知識や技術を
磨かれています。

下記はUniversity of the Arts Londonの英語専門部門の
The Language Centreが提供するコースの一部です。

ロンドンの刺激的な雰囲気の中、アートを学んでみませんか?

Screenprinting and Book Arts (January & July)
Paper, Textiles & Ceramics
Pattern Making
Creative Book Structures

Advertising and Events (February & August)
Creative Thinking for Advertising
Responding to an events brief
Pitching your ideas

Social Media (March and September)
Creating a voice
Finding content
Measuring a campaign

Communication Design (31st March - 11th April)
Digital Typographic Design
Adobe Creative Suite 6
Letterpress

City Photography (April & October)
Smart phone portraits
Storytelling with photography
Adobe Photoshop

Adobe Creative Suite (May & November)
Photoshop
InDesign
Illustrator

Spatial Design (June & December)
3D Drawing
Model making
Computer Aided Design
 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

イギリス留学情報 =ロンドン語学学校紹介=

ロンドンの中心部、Fulham(フラム)にある比較的授業料が安い語学学校です。

London Study Centre
http://www.lscuk.co.uk/index.php

今回はLondon Studay Centreより、2013年のスペシャルオファーが届いていますので
皆様にお知らせいたします。

London Study Centre School brochure
http://a-set.jp/webpages/LSC_Brochure_Adults.pdf

2013 20% discount offer
http://a-set.jp/webpages/4Q_20%25_Offer.pdf">4Q_20%_Offer.pdf

 

今年中にコースを申し込まれると授業料が20%OFFになるという、
特別オファーです。(コーススタートは2014年でもOKです)
もしロンドン留学を考えておられる方がおられましたら、ぜひご検討ください。

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

aset English channel #30 You really should visit Nanzen-ji!

またまた台風が近づいてきてますね。
今回のエイセットチャンネルは、人に何かをすすめる時に使う表現です。あの店美味しかったし行ったほうがええよ、あの場所面白かったし行ってみたら、という感じです。
会話がひろがりますよ!


aset English channel #30

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

ニュージーランド留学情報 =オークランド語学学校紹介=

ニュージーランドのオークランドにある語学学校です。

<a href="http://www.dominion.school.nz/" target="_blank">Dominion English Schools</a>

オークランドの市内の中心地にあり、通学するにも非常にアクセスがよく、
便利な場所にあります。

1969年に設立されて以来、約45年の経験があります。
講師陣は経験が豊富で、常に質の高い授業を提供できるように心がけています。
学生数も150名前後とスタッフが生徒に目が行き届く人数になっており、
アットホームでフレンドリーな雰囲気が特徴です。
また日本人のスタッフも常に駐在しており、留学生活や学校の事などをサポートしてくれます。

コースは一般英語から、ケンブリッジの試験コースやIELTSの試験対策のコースも好評です。
また児童英語講師になるための認定コース(TESOL)も設けられていて、将来英語を教えることに興味がる人には適した学校です。

さらにティーンエージャーのためのショートコース(1?4週間)のコースもあり、
冬休みや春休みを利用して、留学をすることが可能です。
また親子留学も可能で、お子さんと共に留学することが可能です。

ニュージーランドでの留学はリラックスした雰囲気の中、
比較的留学費用を抑えながら生活が出来ますので、長期向けの留学生には
魅力的な国だと思います。
 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

マルタ島 語学学校

地中海の真ん中にマルタ島という小さな島があります。
1年を通して温暖な気候で、年中多くの観光客が訪れます。
マルタ島ではウィンドサーフィン、スキューバダイビング、セイリングなどのマリンスポーツが
盛んです。また釣りや乗馬などのアウトドアスポーツも楽しむことができます。

そんなマルタ島に英語の語学学校があります。
<a href="http://www.lsi.edu/en/english/malta/sliema/school" target="_blank">Language studies International Malta</a>

世界各国に語学学校を展開しているLSIの学校です。
スタンダード英語コースの他にビジネスコースが好評です。
地理的にもヨーロッパの国々から来る人が多く、
地中海に囲まれたリラックスした中で英語を勉強してみるのはいかがでしょうか?

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

留学へ行く際、お金はどうやって持っていく?

日本を出発する際に、留学先にお金をどうやって持っていこうかと悩む人は多いと思います。
今回はお金の持っていき方を何種類かご紹介します。

?現金
これはあまり大きい金額を持っていく事はリスクが高いので、必要最小限に抑えます。
現金が必要なのは、日本出発?現地到着までの交通費、到着してから数日間の食費、生活費などに必要です。
この分の現金は出発前に銀行にて現地通貨に両替をしていくと安心です。
また空港の両替所、現地の銀行、両替所でも両替が可能です。

?クレジットカード
海外ではクレジットカードは大変重宝します。身分証明書としても役割を果たす事がありますので、
出発前にvisaやmasterなどのクレジットカードを作っておきましょう。
申込みからカードが発行され手元に届くまで数週間かかりますので時間に十分余裕を持って申し込みましょう。
またいざという時は、ATMでキャッシングも出来ますの便利です。
最近は留学生用のクレジットカードも利用することが出来ます。
留学する方は、必ず1枚持っていきましょう。

?国際(インターナショナル)キャッシュカード
これは留学先のATMから現地通貨を、日本にある自分の銀行口座のお金を引き出す事が出来るカードです。
出発前に国際キャッシュカードを発行している銀行にて申請をします。
現在、シティバンク、新生銀行などで取り扱っています。

?トラベラーズチェック
現金と同様に旅行者用の小切手です。
サインを2ヵ所しなければいけません。購入時に1ヵ所と、支払時に1ヵ所サインをします。
近年ヨーロッパやアメリカでは取り扱いが年々わるくなってきています。
ホテルや観光施設でも換金できない場所が多くなってきているのが事実です。
一般の店舗では通常使用を拒否されます。
ですので換金する場合は銀行にてされることをおすすめします。

?円送金
留学先の銀行で口座を開き、日本にいる家族などに銀行や郵便局から送金をしてもらいます。
大きな金額の留学費用を送るには一番安全かつ迅速な方法です。
また出発前に日本にいながら海外の口座を開くことができる銀行もありますので、
確認をしてみてください。
 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

aset English channel #29 How often do you, How many times ?

今週のエイセットチャンネルは、月にどれくらい?などの頻度を尋ねる質問の仕方をみてみます。会話の中でも頻繁に出てくる便利な表現ですので、ぜひ使ってみてください!

aset English channel #29

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

NPO法人留学協会

留学協会という団体があります。
平成15年に内閣府より承認を受け、留学業の健全な育成と発展のために
発足したNPO法人です。

<a href="http://www.ryugakukyokai.or.jp/" target="_blank">NPO留学協会</a>

留学カウンセラーや、心理カウンセラー、弁護士などの各分野の専門を有し、
留学トラブルの相談、留学の啓蒙、教育活動を中心に行っている団体です。

この留学協会では、RCA留学カウンセラーの育成にも力を入れています。
RCA留学アドバイザーとは海外へ留学する留学生に対し、適切かつ信頼のおける提案、指導ができるための海外留学に関する基礎的な経験・知識・資質を有していることをNPO留学協会が認定する民間資格です。
ご興味のある方は是非試験を受けてみてください。
ご自身の留学に対する知識も増えるとともに、将来留学業界に就職を考えておられる方は
役に立つと思います。

留学・英会話ののエイセットにもRCA留学アドバイザーの資格を持つスタッフが
いますので、安心してご相談をしていただけます。
 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

イギリス留学情報 =現地での家探し=

語学留学、ワーキングホリデーなどで長期間滞在される場合、
まず始めの数ヶ月はホームステイに滞在をしてい、
現地での生活に慣れてきた頃に、自分でアパートを探して
住み始めたい、という方も多いと思います。

今日は現地でのアパート探しの方法についてご紹介します。
?不動産屋で探す
例えばロンドンで言うと、たくさんの不動産屋(Estate Agent)があります。
日本人も多く住んでいることから、日系の不動産屋も簡単に見つける事が出来ます。
良い点は何と言っても日本語で相談出来て、希望に沿った物件を紹介してくれて、
契約まで書類も含めてすべて手配をしてくれるところです。
日本人に合った物件を紹介してくれるでしょう。
もちろんある程度の出費は覚悟しなければいけませんが、
スムーズな契約を進めてくれる、という点で頼りにしていいと思います。

?新聞・雑誌から探す
多くの新聞、雑誌にClassified adという、求職・求人や不動産情報など
項目に分かれた欄があります。
そこにはたくさんのアパートの空き情報が載っていますので、
それを参考に、貸主に直接コンタクト取る事が出来ます。
通常コンタクトを取り、内覧の日取りを決めて、現地で物件をチェックして、
それから契約するかどうかを決める、という流れです。
このClassifiedを利用する場合の良い点は、
貸主と直接交渉が出来るので、良い物件を見つけたら決まるまでが早く、
希望条件の交渉がある程度できる。
そして不動産業者の仲介が入らないので手数料などの費用を抑える事が出来る点
などが挙げられます。
気を付けなければいけない点は、もちろん英語での交渉になりますので、
英語力が必要な事と、決まり事、契約内容がきちんと確認されている必要が必須となります。
不動産業者に頼む場合は、問題が起こっても不動産業者と話ができますが、
直接貸主に借りる場合はすべて自分で解決をしなければいけません。

?友達・知り合い経由で紹介してもらう
普段から周りの人にアパートを探していることを伝えて、自分からもアンテナをはっていれば、
友達・知り合いから紹介をしてもらえるかも知れません。
例えば、友だちの友達が来月、帰国のため部屋を空けるので、その後に入らないか?
というような事を言ってもらえる事も起こります。
日本人は比較的きれいに部屋を使うので、家主さんのなかでも日本人に好んで貸す人も多いです。
タイミングが合えば話は進めやすいです。

その他、インターネット、日本語の情報誌や、コミュニティーが集まる場所などに
物件情報も集まってきますので、自分の足で積極的に探してみるのがポイント

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

aset English channel #28 Hard & Hardly

今日のエイセットチャンネルはHard とHardlyの違いについてです。
間違って使いがちですので、それぞれどの様に使うのかみてみましょう!

aset English channel #28

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

イギリス留学情報 =ロンドン語学学校紹介=

今日はロンドンにある語学学校のご紹介です。

<a href="http://www.ihlondon.com/" target="_blank">International House London</a>

1953年に設立され、優秀な講師陣と熱心な教育が好評の学校です。
ロンドンの中心部コベントガーデンにあり、アクセスは最高です。
周りにはピカデリーサーカスや大英博物館といった観光スポットが徒歩圏内にあり、
勉強だけでなくロンドンでの刺激的な留学生活を期待する人には最適な学校です。

インターナショナルハウスロンドンのコースは一般英語の他にビジネスパーソンをターゲットにした
エグゼクティブコースにも力を入れていて、企業からの派遣された人々も多く学んでいます。

校舎内の設備も充実していて、留学生活を快適にしてくれます。
世界各国からたくさんの生徒が学びに来ている大きな学校です。
また日本人のスタッフも常駐しているため、問題があったときは手助けをしてもらえます。

ロンドンの語学学校に留学を考えておられる方は、一度チェックをしてみてください。

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)


最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新のコメント

まずはお気軽に無料体験レッスンにお申し込みください。
お申し込みはこちら お電話でのお問い合わせは075-585-8522

【電話受付時間】
平日 9:00~21:30(土曜日は18:00まで)

留学でお悩みの方へ!京都で留学無料カウンセリング実施中!

現在、留学を予定されている方へ不安や悩みなどお気軽にご相談いただけるよう無料でカウンセリングを実施しています。ご希望の方はお電話いただくか専用フォームよりメールでご連絡ください。

お申し込みはこちら
派遣英会話レッスン!京都で無料体験実施中!

現在、派遣英会話の無料体験レッスンを実施しています。ご希望の方はお電話いただくか専用フォームよりメールでご連絡ください。

お申し込みはこちら
  • TOEIC特訓クラス
  • 京都の大学生・大学院生・研究者の方々へ
  • 無料体験レッスンからレッスン開始までの流れ

生徒様の声

エイセットブログ