エイセットブログ 世界に出とくべきやな、そら

当日券¥2,000.

先週の金曜日の話しですが、京都の街では
三大祭りのひとつの時代祭りがおこなわれました。

行列が通る御池通り周辺はたくさんの見物のひとで賑わっていました。
通りの両脇にはパレードを観るために折りたたみの椅子がたくさん並べてあったのですが、
実は行列を観るためにこの椅子に座ろうとするとお金がかかります。
ようは有料の見物席というわけです。

個人的にはわざわざお金がかかる席に座るよりも
どこか道りの脇のいい場所をさがして観た方がいいと思いました。
御池通り沿いには中学校があります。
中学生たちは校舎の窓を開けて高い所からお祭りをみていました。
実はこれが一番の特等席だったかも知れません。
 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

20代男性 理系大学院生(国際学会での発表あり)

大学院で研究をしています。同じ研究室に海外からの留学生が数名おり、日常的に意思疎通において英語が必要な時があります。
また年に数回国際学会があり英語で研究発表及び質疑応答をしなければいけません。

今まで論文などはたくさん読んできたので、難しい単語の意味は大体理解ができるのですが、いざ会話となるのどういう風にコミュニケーションを取っていいのかがわかりませんでした。

しかし英会話を始めていくうちに、英語を話す機会を増やして、慣れていけばいいのだな、という事がわかってきました。
まさに習うより慣れろです。
さらにいろいろな表現を会話の中で使えるようになり、今度は学会での発表の練習もしていきたいと思っています。

また近い将来海外の大学での研究も考えているため、出来るだけ英語でのコミュニケーション能力を高めて海外へ行く事が出来れば、と考えています。

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

オーストラリア・ブリスベン

昨日、オーストラリアのブリスベンにある語学学校から
スタッフの方がエイセットを訪問して下さいました。

スタッフの方とは以前にも何度かお会いしていまして、
(毎回来ていただいています)
今回も日本に出張という事で、京都に寄っていただきました。

Sarina Russon Schools


語学学校と専門学校が併設されており、
現地の学生たちとも一緒の学ぶことができ、
交流もあるので、より内容がある留学生活が期待できます。

普通、語学学校と言えば、自分のレベルに応じてクラス分けがされ、
同じレベルの人と学びますが、この学校は読み、書く、話す、聞くのスキルの
それぞれの違ったレベルのクラスを受ける事ができ、苦手分野にも
さらに細かい指導が出来るようなシステムが特徴です。

インターンシップのプログラムもあります。
英語コースを受けた後に学校の提携先の企業にてワークプレイスメントがあり
実際に働きながら語学、スキル、社会経験を積む事が可能です。

もともと企業と就職を探している人の間に入ってリクルート事業を得意としていたため
この学校で学んだ後に、専門知識やスキルを見に付けて就職する人も少なくないようです。

ご興味がある方は、お気軽にお問合せください。
 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

Don't Write Japan's obituary

Japan has for a long time, two decades in fact, been battling through
economic stagnation. The New York Times had a long article, the first
in a series, about what effects the economic decline has had on Japan
and also what countries faced with economic hardship such as Greece,
the US, and my own Ireland can learn from Japan.

You can read The New York Times piece here
(
http://www.nytimes.com/2010/10/17/world/asia/17japan.html?src=me&ref=homepage).
It’s long, but the basic massage is that Japan has lost its vigor and
has fallen a long way since the 1980s when it looked possible that
Japan would surpass the US as the world’s foremost economic power.
That never came to pass and this year Japan was overtaken by China.

Actually reading the Times piece almost felt like reading an obituary;
it’s morbid and heavy on pessimism. The journalist interviewed several
people who reiterated this pessimism. I am aware of this pessimism
amongst Japanese people, certainly wages in Japan would make most
people pessimistic, but I think Japan is still a dynamic country.

Japan is still viewed abroad as a place where trends and technology
start. Right now, iPhone mania might lead the way, but let’s not
forget about Sony and Nintendo, especially the latter with their Wii
which revolutionized home entertainment. Also with manga and anime
Japan is a leader and in terms of fashion Japan is one of the most
original and best and bizarrely dressed countries I have ever been to.

I think, like the Times article, it is far too easy to write off
Japan. Okay, it certainly has been downsized in many areas, but Japan
is still an invigorating country.

◆Glossary◆
obituary (noun)
a notice of a person’s death, usually in a newspaper

stagnation (noun - from the verb stagnate)
to stop growing, developing or advancing

vigor (noun)
strength or force

pessimism (noun)
the tendency to see only bad or undesirable results

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

花粉

ちょっと気が早いですが、来年春の花粉の話です。
新聞によると、来年春の花粉の飛散量は例年よりも多くなる見込みだそうです。

花粉の飛散量を決める要因としては、前の年の夏に日照時間や気温などが
影響しており、この夏が猛暑だったために、来年の春はたくさんの花粉が飛ぶ条件が
揃っているという事です。

今年の春の飛散量が、去年に夏の天候不順などで全国的に少なかったことから
京都府や、奈良県などではこの春の10倍以上にもなるとの予想です。

花粉症の人を見ているといつも気の毒に思います。
自分は今のところは花粉症ではないと思うのですが、
話によると、今まで大丈夫でも急に花粉症になるという事ですので
気を付けたいと思います。
と言っても何を気を付ければ花粉症にならないのかわかりません。

花粉症の人は今から来年の春にむけて対策をしなければいけませんね。

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

シェイビング・クリーム チョコ

今日、エイセットの事務所を
イギリスのロンドンにある語学学校の学長の方が訪れました。
The London School of English
いつもお世話になっている学校で、エイセットかたも数名の方が行かれています。

日本には2週間半ほど滞在していくつかの都市で
学校のプロモーション活動をされています。

5、6年前に私が彼の学校を訪問したのがきっかけで、
特にエイセットを始めてからは、彼が日本に来た時には毎年事務所に来てくれます。

その彼が、今年も事務所を訪れてくれたのですが、
いつも通り仕事の話をしようとすると、
突然彼が、「謝らなあかん事があんねん」。
「どうしたん?」
「実はカバンの中でシェイビング・クリームが爆発したんやねん」

と言いだすので、一緒にカバンを開けて見てみると、
彼のカバンの中は泡でいっぱい。 泡、泡、泡。

彼いわく、新幹線で移動中に何かの拍子にふたが取れて、
いつの間にか中身が出てしまったとの事。

彼と一緒にカバンの中、カタログや、書類についた泡を掃除するのに30分あまり。
泡だけのシェイビング・クリームだったら簡単なのですが、
泡の中にジェルも入っていて、これが結構やっかいものでした。
いい年の大人二人が、台所の流しで泡と格闘していました。

そして彼が、「はい、これおみやげ」と言ってくれたのが
下の写真のチョコレート。↓ ↓ ↓
美味しくいただきます。

IMG_0316.jpg

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)


最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新のコメント

まずはお気軽に無料体験レッスンにお申し込みください。
お申し込みはこちら お電話でのお問い合わせは075-585-8522

【電話受付時間】
平日 9:00~21:30(土曜日は18:00まで)

留学でお悩みの方へ!京都で留学無料カウンセリング実施中!

現在、留学を予定されている方へ不安や悩みなどお気軽にご相談いただけるよう無料でカウンセリングを実施しています。ご希望の方はお電話いただくか専用フォームよりメールでご連絡ください。

お申し込みはこちら
派遣英会話レッスン!京都で無料体験実施中!

現在、派遣英会話の無料体験レッスンを実施しています。ご希望の方はお電話いただくか専用フォームよりメールでご連絡ください。

お申し込みはこちら
  • TOEIC特訓クラス
  • 京都の大学生・大学院生・研究者の方々へ
  • 無料体験レッスンからレッスン開始までの流れ

生徒様の声

エイセットブログ