エイセットブログ 世界に出とくべきやな、そら

あしたパーティには来ないんですよね?

You are not going to  come to the party tomorrow, are you?

例えば上の質問、日本語では、行かないんですね?
と聞かれると、行かない場合は ”はい”(行かないです)、と答えます。

しかし英語で答える場合は、行かない場合はNo, I am not going tomorrow.
と答えます。

ですので多くの人は、日本語で答えるの同じように、
Yes と答えてしまいます。
日本人にとって非常にややこしい所ですので気をつけましょう。

つまり英語の場合、質問がどうであれ、
行かない場合はNo (I am not going)、
行く場合はYes (I am going) になります。
質問のTag questionなどに惑わされないようにしましょう。

他の例を挙げてみると
You usually walk to work, don't you?

職場まで歩いて来るなら : Yes, I usually walk to work.
職場まで歩いて来ないなら : No, I don't. I usually take a bus.

となります。

是非nativeと英語を話す時に、意識して使ってみましょう。
覚えるよりも、使って慣れる事で正しく話せるようになります。
 

京都中京区での英会話個人レッスンはa.set

投稿者:a.set

コメント(2) | トラックバック(0)

トラックバック

トラックバックURL: http://www.a-set.jp/mt/mt-tb.cgi/78

コメントを書く

これって、けっこうむずかしいですよね。
いつもパニックってしまいます。
アジア人を知っているネイティブなら
この違いを理解してくれていますが・・・


最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新のコメント

まずはお気軽に無料体験レッスンにお申し込みください。
お申し込みはこちら お電話でのお問い合わせは075-585-8522

【電話受付時間】
平日 9:00~21:30(土曜日は18:00まで)

留学でお悩みの方へ!京都で留学無料カウンセリング実施中!

現在、留学を予定されている方へ不安や悩みなどお気軽にご相談いただけるよう無料でカウンセリングを実施しています。ご希望の方はお電話いただくか専用フォームよりメールでご連絡ください。

お申し込みはこちら
派遣英会話レッスン!京都で無料体験実施中!

現在、派遣英会話の無料体験レッスンを実施しています。ご希望の方はお電話いただくか専用フォームよりメールでご連絡ください。

お申し込みはこちら
  • TOEIC特訓クラス
  • 京都の大学生・大学院生・研究者の方々へ
  • 無料体験レッスンからレッスン開始までの流れ

生徒様の声

エイセットブログ