エイセットブログ 世界に出とくべきやな、そら

日曜日

 久しぶりに日曜日らしい日曜日を過ごしました。

天気も良く、暑くもなく、時折吹く風が心地よい一日でした。
鴨川には日光浴やジョギングを楽しむ人がたくさんいて、
なんとものどかな雰囲気でした。

ただもうすぐ梅雨が来るかと思うと、少し気分が重くなりますが、
梅雨の前のお日さんは大事な存在です。
と言いながら、布団を干すのと、部屋を掃除するのを忘れてしまいました。

この週末は、先日久しぶりに買った小説を読破しました。
藤原伊織という作家が書かれた小説ですが、
いつもこの作家の小説に出てくる、主人公がなかなかかっこよくて
ついつい読んでしまいます。
ただ残念な事に、この方は数年前に亡くなられてしまいました。
ですので、もうあまり多くの作品は読めない事になります。

小説を読む時にいつも思うのですが、興味がある本に関しては
時間が経つのを忘れて、何時間でも読んでしまいますが、
これが、英語の本に変わったとたん、1ページにかかる時間が
ぐん、と増えてしまいます。
なんとか英語の本を時間を忘れて読むようになれる方法はないでしょうか。

何はともあれ本当に日曜日らしい日曜日を過ごした一日でした。
 

アイルランドへの語学留学・ワーキングホリデーの事なら京都烏丸御池のa.set

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

筋肉痛

この前の日曜日にソフトボールをしました。
ソフトボールと聞くと、野球と比べると、若干お遊び的な響きですが、
とんでもないです。
きちんとしたリーグ戦で10チーム以上が参加しています。
ピッチャーの球もものすごく速く、打つのに苦労します。
1ヶ月に1回か2回試合があります。

今のチームに入れてもらって、このリーグに参加して、かれこれ2年以上が経ちます。
野球に関しては、小さい頃に遊び程度しかやった事がないので
最初はひどいもんでしたが、
少しずつですが、みんなの足を引っ張らない程度になって来てるのでは?
と思っています。
何よりも体を動かせることが気持ちがいいです。

問題は試合をした後、間違いなく筋肉痛になる事です。
足はもちろんの事、腕やお尻も痛くなります。
翌日は歩くときもロボットの様な感じで歩いています。

年をとって来ると、筋肉痛が少し遅れてやってくる、とよく言いますが、
まだ次の日にはきっちり筋肉痛になります。
ひそかにうれしいです。
 

オーストラリアへの語学学校、専門学校への留学は京都中京区のa.set

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

オーストラリア

先日、ブリスベンのESL(専門学校も併設)の学校から
スタッフの方がうちへ訪問して下さいました。
うちみたいな小さいところにわざわざ来ていただき、
学校の紹介など、お話をして下さいました。
おまけにお土産にチョコレートも頂いてしまいました。

やはり、実際に現地の学校の人と話をして、
熱心に紹介いただくと、こちらも頑張ろう、という気になります。

ブリスベンと言えば、そうオーストラリアです。
私はまだオーストラリアに行った事がありません。
オーストラリアの語学学校は、その国の特徴を生かした
ユニークな英語のコースがあります。
例えば英語+ドルフィンボランティアやチャイルドケア、アニマルケアなどです。
英語を学びながら、いろいろなアクティビティをしてみたい方には
とても心惹かれる内容だと思います。

今年か来年あたりに、仕事という名目で是非行ってみたいのです。
(名目というと仕事をしない様に聞こえますが、仕事です)
自分の目で見て、現地の人たちと話をしないと、
わからないところはたくさんあります。
ですので、出来るだけ多くの学校を見て回り、
皆様にご紹介する事が出来ればと思っています。

オーストラリア行きを決行すべく、今から予定を立てたいと思います。

オーストラリアへの留学手配は烏丸御池のa.set

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

自宅での英語学習 4

さて自宅での英語学習シリーズ最終回の今回は
英語を書く、という事ですが、
多分これが一番やっかいだと思います。
なにせ、仕事で英語のメールを書いたり、
論文を英語で書いたりして、日々英語を書いている人は別ですが、
普通日本に住んでいて英語を書くという機会があまりないと思います。

ではどうして書くスキルを上達させるのか?

そう、
英語で日記を毎日書いて下さい!!
もしくは
日記を英語で毎日書いて下さい!!

日記と言っても、後に土佐日記やブリジット・ジョーンズの日記のように有名になるものを
書こうとする必要はありません。
1日あった事を、そのまま書けばいいのです。

例えば、
今日、会社(学校)へ行った。
部長(担任の先生)がうるさかった、
多分また奥さんとケンカをしたのだろう。
これで今週2度目だ。

あるいは
今日、定食屋さんへ行った。
から揚げ定食を注文したが、
なぜか和風ハンバーグ定食が出てきた。
これで今月3度目だ。

などでいいのです。

最初は2、3行書ければ十分です。
そのうち自然とたくさん書けるようになってきます。

書く時に大事な事は、まず主語と動詞をはっきりさせる事です。
何がどうしたのかをまず書いて、その後に続く言葉の
つなげ方を、数多く書く事によって慣れていけばいいと思います。

それからやはり他の英語の文章の真似をする、という事です。
正しい文章の真似をして、繰り返し表現を使って文章を書いていく
という作業が、書く力をつけていくと思います。
これも話す、という事と同じで、練習をする機会を毎日持つ事が大切です。
そういう意味では少しづつ書いていける日記というのは
最適の練習方法ではないでしょうか。

英会話に行かれている人はその日記を先生にチェックをしてもらって
正しく直してもらってください。

語学ですので、1ヶ月後にすぐにいい結果を見る事は出来ません。
ただ、毎日続けて、少しでも多く話したり、聞いたりする機会を持つ事が
上達への唯一の近道です。
続ける事で、必ず上手くなって行きます。

英語が上手くなった自分を想像してみましょう。
必ずいい事がいっぱいあります。
頑張りましょう!
 

京都中京区 での英会話個人レッスンはa.set

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

自宅での英語学習 3

今回は読む事について。

読むという事は、話す、聞くという事に比べると
中学、高校と英語の授業で結構読む事が多かったので
日本人は得意な方だと思います。
従って少し軽視されがちなスキルですが、
ところがどっこい、これは大変大事なスキルです。

そもそも読み方ですが、学校でしていた様に、辞書を使いながら
意味を日本語で理解をしていっても、英語の上達にはつながりません。
それは単に訳すのが上手になっているだけです。

目標は、読んだ文章を頭の中で英語で理解する、という事です。
話す時と同じ様に、あくまで頭の中では英語で考えている状態がいいわけです。
読む時に頭の中で英語で考えるくせをつける事によって、話す時にも英語で考える
手助けをする効果があると思います。
そういう意味で、読む事は大変大事な事だと個人的に思っています。

それではどういう読み物を、どのようにして読むか、という話ですが、
まず何を読むか、については
?何ページかをさっと読んでみて6割、7割くらい意味がわかるもの。
?興味がある分野、物語性があるもの (ようは自分が読みたい、と思うもの)
?最初からあまり分厚い本は買わない。薄い本もしくは本でなくても短い記事などから始めるのも
いいでしょう。またインターネットにも読み物がたくさん載っています。
ESL Reading
ESL Monkeys

それからどのように読むか、という事ですが
?わからない箇所があっても気にせず読み進んで行く
?辞書は使わない
?同じ所を内容がわかるようになるまで、繰り返し読む
?できれば声に出して読む
こういったところでしょうか。

何度も読んで、大体内容が理解できた後で、
最後に意味が分からなかった単語、表現などを辞書で調べてみる。
声を大にして言います。
英英辞典を使って下さい!!
これを使う事で間違いなく語彙力が伸びます。

単語は覚えるものではありません。
使えるようになるものです。
その時は単語、表現を覚えても、それらを
会話の中で、正しい使い方で使えるかというと
まず無理です。
文章の中で、または会話の中から、単語や表現の
使い方や意味を学んで下さい。

最初はなかなか進めず、止まってしまう事があると思いますが、
徐々に本の内容に集中できるようになってきます。
私も最初の10ページ分のストーリーだけは説明出来ますが、
その後の内容はちょっと・・、という本が何冊もあります。

日々、少しずつ読んでみてください。
 

ミーティングスキル・プレゼンスキルなどのビジネス英語は京都中京区のa.set

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

自宅での英語学習 2

少しばかり、中学の夏休み前的なタイトルの続きですが、
今回は聞く、という事について。

もちろん、ネイティブの人たちと面と向かって話して、聞いてというのがいいのですが、
リスニングに関しては、自宅や、外出先でも一番気軽に出来る練習ではないでしょうか。

本屋でもCD付きのリスニング教材を手に入れる事が出来ます。
最初は、内容が長過ぎず、スクリプトを読んで大体意味がわかり
興味があるもの、がいいと思います。

聞き流すよりは、やはり何を言っているのか聞こうとする事が大切だと思います。
何度も繰り返し聞き、頭の中で英語から日本語に訳さずに、英語で理解出来るように
なるまで聞いて下さい。

ある程度のスピードに慣れてきた方はインターネットで海外のサイトを見て
リスニング力を鍛えるのもいいと思います。
例えば、少し最初は難しいですが、
BBC
BBC Radio
CNN
などは代表的なものです。
ストーリー性があるという点ではBBCの中にある
The Flatmates
というのも面白いです。

それから少し聞くのに慣れてきたらシャドウイングをする事をおすすめします。
シャドウイングというのは、例えばCDから流れてくる英語のすぐ後を追いかけるようにして
口に出して自分で言う、という作業です。
これは最初はものすごく難しいと思いますが、繰り返し何回もやる事で
聞こえてくる音に対する反応のスピードが鍛えられ、
聞こえてきたものを日本語に訳さず英語(の音)として聞こうとするので、
いわゆる英語の脳になる手助けをしてくれると思います。

無理をせずに、毎日少しづつ続けていく事が大切です。
頑張ってみてください。
 

短期留学から長期の留学まで・留学サポートの京都烏丸a.set

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

自宅での英語学習 1

ちょっとばかり、中学の夏休み前にもらうプリントに
書かれている様なタイトルになってしまいましたが、
実際英会話を習いに来られている方から
どうやって家で勉強をしたらいいの?と聞かれる事がよくあります。

多くの人は週1回英語を話しに来られているわけですが、
家で勉強をするとしないとでは、英語の上達にはものすごく差が出てきます。
じゃあ、どうやってレッスンの他に英語をするねん、ていう事ですが、
よく言われる、話す、聞く、読む、書く、に分けてそれぞれ考えてみましょう。

話す:
これはネイティブスピーカーとたくさん話しましょう。
話す能力は話す事でしか上達しません。
まずは基礎の文法を習ってから徐々に会話をしたい、
という方がおられますが、
いくらテキストで文法を覚えても、それを会話の中で
的確に使えるかというと、まず使えません。
まったくの逆で実際の会話の中から文法なり、語彙を使えるように
なっていく、という方が正しい順序だと思います。

わかりやすい例として、私たち日本人が一般的に言葉を話し始める
2歳?3歳の時、文法を先に習いますか?
まずお父さんや、お母さん、周りの人たちの真似をして言葉を覚えていきます。

このやり方が一番の近道だと思います。
どんどん真似をして話して下さい。
それからどんどん間違って下さい。
たくさん間違えると上達も早いです。

聞く、読む、書くに関しては次回以降で
引き続き書くことにします。
 

京都中京区 での英会話個人レッスンはa.set

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

人・ひと・ヒト

先日大阪のIKEAに行ってきました。

ゴールデンウィーク中なので、間違いなくたくさんの人が
行くだろう、と思い朝早く起きて頑張って行って来ました。

教室兼、事務所があまりにも殺風景だったので
何かいい感じのものを買おうと思っていました。

開店前に着いたのですが、すでに開店待ちの人だかりが。
店内に入って、見て回っているうちに、どんどん人が増えていました。
店内放送があり、人がたくさん過ぎて入場制限があったくらいです。

結局、観葉植物やラグマット、ドアマットなど色々買いました。
少しはオフィスが明るくなったような気がします。

ちなみに案の上、当初買う予定になかった物もたくさん買ってしまいました。
衝動買いってやつです。
皆さんIKEAに行かれる時は絶対気をつけて下さい。

昼食を食べるレストランで、メニューにミートボールがあり
やたらそのメニューをおしていました。

そうIKEAと言えばスウェーデン。

David : うん、スウェーデンといえばミートボールやで。

ほんまか、David?
ミートボールはどこにでもあるで。
スウェーデンといえばミートボールって聞いたことないで。

ところがよくよく調べてみると、スウェーデン風ミートボールは存在しました。
小粒のミートボールを甘酸っぱいソースで煮込んだものらしいです。

そもそもどこの国の人がミートボールを考えたのでしょうか?
ミートボール発祥の地はどこなのでしょうか?
ある意味大発明ですよね。
料理の仕方は各国違いはあるでしょうが、世界中で食べられていますからね。
調べてみると奥が深そうな予感がします。

 

ニュージーランド・オーストラリア留学は烏丸御池のa.set

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

集中力というもの

はっきり言って私は試験というものに向いていません。

6月のとある試験に向けて勉強をしているのですが、
まあ試験勉強が進まない事。

中学生や高校生、大学生の人たちはいざテストの時になると
1日にいくつもの教科の試験を受けます。
本当にえらいと思います。
学校行って、勉強して、クラブして、塾行って、
間違いなく大人より彼らの方が忙しいと思います。
その中でたくさんの教科の試験を短期間の間に受けて
いい点を取るのですから、たいしたものです。
自分は中学、高校の頃はちゃんと勉強してたんかな、と思います。

試験勉強に戻りますが、進まないのは何故かと考えたところ
答えは次の2点に絞られる様な気がします。
・甘えてるだけやん
・集中力がないだけやん

議論をするまでもなく、最初のが1番の原因ですが、
それは少し置いといて、集中力について少し。
集中力を高める方法を調べていると人それぞれあるみたいですね。

好きな事だと何時間でもやっていますが、
いざ、勉強や仕事になるとどうしても集中できない、という経験が
皆さんもあると思います。
ではどうすれば、集中力を高められるのか。
方法は色々あるでしょう。
しかし結論としては

要するに頑張れ、て事です。

貴重なゴールデンウィークの休みの1日を使って考えた結果がこれです。

Rob : 自分それでええんか?

ええんちゃいますかね。
気楽に頑張ったら。
という事で、来月の試験に向けて少しずつがんばります。

皆さんも目標をしっかり持って、ちょっとずつ頑張ったら
いい方向に行きますよ。 絶対に。
 

お友達とご一緒にご希望の場所で英会話を。派遣英会話レッスンは京都烏丸御池のa.set

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

2009年4月- 2年間 イギリス・ロンドン (YMS)

◆2009年4月- 2年間 イギリス・ロンドン (YMS)

去年に2週間ほどロンドンへ旅行しました。
それ以来イギリスにハマってしまい、今度は旅行ではなくもっと長い期間住んでみたいと思いました。

そこで2年間滞在出来るイギリスのワーキングホリデーに申し込みました。
ビザの書類や、学校選びなど出発までの間はたくさん不安な事がありましたが、
親切にひとつひとつ疑問に答えてくれたので良かったです。

当初は自分自身で準備しようと思っていましたが、何かと心配だったので留学サポートを頼みました。
細かいところまでフォローしてもらって良かったです。
出発する頃には不安よりも楽しみの方が大きかったです。

今現在はロンドンに来て半年になります。
ようやくこちらの生活にも慣れ始め楽しく過ごしています。
留学を考えている人は是非一歩を踏み出してください。
必ずいい経験になりますよ!
 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)


最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新のコメント

まずはお気軽に無料体験レッスンにお申し込みください。
お申し込みはこちら お電話でのお問い合わせは075-585-8522

【電話受付時間】
平日 9:00~21:30(土曜日は18:00まで)

留学でお悩みの方へ!京都で留学無料カウンセリング実施中!

現在、留学を予定されている方へ不安や悩みなどお気軽にご相談いただけるよう無料でカウンセリングを実施しています。ご希望の方はお電話いただくか専用フォームよりメールでご連絡ください。

お申し込みはこちら
派遣英会話レッスン!京都で無料体験実施中!

現在、派遣英会話の無料体験レッスンを実施しています。ご希望の方はお電話いただくか専用フォームよりメールでご連絡ください。

お申し込みはこちら
  • TOEIC特訓クラス
  • 京都の大学生・大学院生・研究者の方々へ
  • 無料体験レッスンからレッスン開始までの流れ

生徒様の声

エイセットブログ